注目されてない!だけど実力派!おすすめマイナーカードナビ

あまり知られていないカードを紹介

 

注目されてない!だけど実力派!おすすめマイナーカードナビ
なにか良いクレジットカードはないだろうかとネットを開いてみれば、「おすすめは楽天カード!ACマスターカードだ!」、「いやいやライフカードだ!リクルートカードだ!」の一点張り。そんな光景を見て「またか・・・」とため息を漏らす人も多いと思います。確かにどれもとても便利でお得なカードですが、誰にとってもそのカードがナンバーワンというわけではありません。

 

楽天カードを例にとって見ると、「ネットショッピングを利用しないから楽天カードはいらない」、という人や、「楽天カードは既に持っているから勧められても・・・」という人も多くいるわけです。もっと便利でコアなカードはないの!?と思いますよね。なのでおすすめマイナーカードナビでは、普段あまり注目されてないけど、実は結構実力派だったカードを紹介します。

 

もちろんマイナーなカードであっても合う、合わないはあるでしょう。ですが、自分に合うカードが見つかる可能性が少しでも上がるかもしれないため見て損はないかと思います。他のサイトやテレビCMではあまり見れないちょっとマイナーなカードの特徴を是非見てみて下さい。

 

マイナーなカードで大丈夫?

先ほどからマイナーマイナーと繰り返しておりますが、中には「マイナーなカードって不便じゃないの?」と不安になる人もいるかと思います。

 

クレジットカードと言えば支払いのときに使えないなんて問題が一番怖いことだと思いますが、有名カードならまだしもマイナーなカードだとお店側が対応していないんじゃないかという心配が頭をよぎります。ですが、それは全く心配することはありません。なぜかと言えばお店側はクレジットカードの種類ごとに対応しているわけではなく、いわゆるクレジットカードのブランドというもので決済に対応しているからなのです。

 

ブランドというのは要するにカードの右下あたりに(基本的に)記されているマークのことであり、日本で有名なものだと五種類だけになります。それがVISA、マスターカード、JCB、アメリカンエキスプレス、ダイナースクラブです。いくらマイナーなカードと言えどこれらのブランドの1つには当てはまることになるので決済に四苦八苦することはないのです。

 

決済意外で心配なことといえば、ポイントや付帯保険などの機能はしっかりついているのか?セキュリティー面は大丈夫なのか?などがありますが、そのあたりがしっかりしてないカードは紹介しません。むしろ有名なカードでも意外とそれらの機能が欠けていたり軟弱だったりすることも多いので気をつけましょう。

 

怪しい会社が発行しているのでは?

クレジットカードは、今では数多くの会社から発行されていますが、マイナーなカードはやはり小さい怪しい会社が発行しているものではないのか?と思われるかもしれません。しかし、クレジットカードを発行するということは会社側にとってそう簡単なことではありません。クレジットカードを発行するには膨大な資金とネットワーク、そして信頼が必要です。これらを併せ持ついわゆる”一流の企業”だけがクレジットカードを発行することが許されるのです。

 

クレジットカードを持つことは、私たちにとって一種のステータスみたいなものですが、会社側からとってもクレジットカードを発行することは自慢できるステータスなのです。なのでいくら無名なカードであっても発行している会社はしっかりしたところなので心配する必要はありません。